fc2ブログ

カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

PR
※重要※
ブログを引っ越しました。
こちらではブログ更新ツイートのまとめのみがアップされます。
今後は下記ブログへアクセスしていただければ
励みになります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


ガシュログ.com

http://gashubq.com/

【Google Play】アプリ非対応機種にアプリをインストール【apk】

最近はバタバタとしていて、ろくにブログを更新することすらままなりませんが、
それでもアクセスしていただいている読者の方々には感謝です。

さてさて、僕は今フリーライターの傍ら、パソコン教室でPCインストラクターの仕事もやってます。
そこでスマホ・タブレットの使い方講習なんかもやってたりするんですが、
同じバージョンのOSでもデバイスによって目的のアプリが対応していたり、非対応だったりして
困ることがありました。


20130912_apkdownload01.png



そうそう、この画面。同一のGoogleアカウントを登録している端末の中に、非対応端末が混じっている。


20130912_apkdownload02_20130912135659d7b.png




こやつ。対応していませんと表示されてしまったときの絶望感は異常。

アプリが動作するOSの条件はクリアしていても、アプリを使用する地域で制限がかけられていたり、
アプリの説明欄などに記載されている対応端末ではない場合、こんな感じで非対応として
インストールすることが基本的にはできません。

対応OSというハードルをクリアしているのであれば、なんとかインストールしたいと思う気持ちもわかります。

そこで、今回はGoogle Chromeの拡張機能であるAPKDownloaderを紹介します。

APKとは言うなればAndroidアプリのことです。
このapkファイルを基本は端末にダウンロード&インストールするのですが、APKDownloaderを使えば
apkファイルをPCにダウンロードすることができます。

つまり、Google Play上では非対応機種としてインストールができない端末でも、apkファイルさえ
ダウンロードすればインストールが可能になるということです。


apkファイルをダウンロードする準備を整える(PC編)



さて、それでは早速apkファイルをダウンロードする準備にとりかかります。
とはいっても、PC側はGoogle Chromeに拡張機能をインストールするだけなんですけどね。

肝心のAPKDownloaderはこちらのサイトから。

crxファイルをダウンロードしたら、Google Chromeの拡張機能ページを表示します。

あとはドラッグ&ドロップでこの機能をインストールします。

20130912_apkdownload03.png


機能を有効にしたあと、Google ChromeからGoogle Playでアプリを見ると
こんな感じでアドレスバーにアイコンが表示されているはずです。


20130912_apkdownload08.png


これでほぼ、PC側の設定は完了しました。


デバイス側の準備を整える




さて、ここからはAndroidスマホ・タブレットでの操作になります。


①提供元不明のアプリのインストールを許可


20130912_apkdownload07.png


これですね。設定→ロックとセキュリティから提供不明のアプリの項目をオンにしておく必要があります。


②Device IDの確認

もう1つチェックしておかなくてはならない項目がデバイスIDの項目。
これがわからないとapkファイルをダウンロードすることはできません。

※スマホの場合

スマホの場合は、電話アプリのダイアルでデバイスIDを確認することができます。
ダイアル画面で以下を入力しましょう。

*#*#8255#*#*

これを入力すると、デバイスIDをチェックすることができます。
ちょいと古い端末の場合はできないこともあるかも。
昔そんな機種があった記憶があります。

※タブレットの場合

タブレットの場合は、電話アプリがないものがほとんどなので、(昔ギャラタブで通話してる人を見た時は笑った)
デバイスIDをチェックできるアプリをインストールしておくといいでしょう。

Android Device ID
Get it on Google Play

まぁ、Device IDで検索したらたくさんアプリが出てくるので好みのものをどうぞ。


APKDownloaderへの登録作業を完了させる



さて、再度PCでの作業に戻ります。Google Chromeの拡張機能に追加したAPKDownloaderのオプションに進みます。オプション画面が表示されたら、Google Playで使っているGoogleアカウントと、先にチェックしておいたスマホ・タブレットのデバイスIDを入力してLoginをクリック。

20130912_apkdownload05.png



これでようやくapkファイルのダウンロード準備が整いました。


apkファイルをダウンロード



準備が整ったら、早速apkファイルのダウンロードに進みましょう。


20130912_apkdownload08.png

Google ChromeでGoogle Playにアクセスして、アプリを検索してインストールしたいのに
非対応だった…ってアプリを発見したら、このドロイド君の出番です。

このドロイド君をクリックすると、PCに直接apkファイルをダウンロードすることができます。


その後の対応は以下の2通り。

①ダウンロードしたapkファイルをSDカードにコピー→デバイスからファイルマネージャを使ってapkファイルをタップしてインストール作業を開始する。

②DropboxやGoogleDriveといったクラウドにアップロードしておいて、デバイスからアクセス→タップしてインストール作業を開始する。

どちらの方法でも構いませんが、僕は②の方法の方が手間が少なくて楽かな〜と思います。

ただし、どこかで書いたとは思いますが、あくまでAndroid要件(OSのバージョン)が対応していないと意味ないですからね。OS要件が4.0以上なのに2.3のOSではアプリは動きませんのでご注意を。
あと、要件はクリアしていても、非対応機種であるということは、インストールして動かしてみると何かしらの不都合があるのかもしれません。そこらへんは提供元不明のアプリをインストールしたってことで自己責任です。
そこんとこ、ヨロシクですw
スポンサーサイト



【邪魔者は】Google Nowをなんとかして消したひ【消し去る】

20130715NoAssist00.jpg


Android 4.1以降、Google Nowが邪魔で邪魔で仕方ありません。
なにそれ?って人は、ホーム画面から上方向にスワイプしてみてください。
百聞は一見にしかずです。

これが邪魔と感じた人はこの記事を読み進めていただくことをオススメします。


20130715NoAssist01.png



僕はDock4Droidっていう、Mac風のアプリランチャーの旧バージョンを好んで使ってます(最新バージョンではランチャー位置を透過できなくてダサい仕様に変わってしまったので)


でも、これだと機能が競合することが多く、ちょっと困った状態になってしまいました。
Dock4Droidを起動させるつもりがGoogle Nowを起動させてしまうことが多発してイライラ。


20130715NoAssist02.png



マジで邪魔。Dock4Droidのランチャー起動位置を別の場所にしてもいいんだけど、それだとなんだか負けた気がしてならないんですよね〜。

そこで今回はGoogle Nowを無効化する方法を幾つか紹介したいと思います。


Google Nowを設定でオフにする




Google Nowが起動したあと、メニューから設定を選択して、Google Nowをオフにする方法です。


20130715NoAssist04.png



この方法だと、Google Now自体はオフにできますが、Google検索画面が起動します。
なんかあんまり意味ない気が…w
ランチャー起動との競合を避けたことにはなりません。


Google Nowを無効化する




厳密にいうと、Google Nowではなくて、Google検索アプリを無効化するということです。


20130715NoAssist05.png



この方法であれば、Google Nowを完全に無効化することができます。
起動すらしなくなりますが、Google検索ウィジェット(純正のもの)さえ使えなくなってしまうので
困る人は困ってしまうかも。


アプリを使って無効化する




「Google Nowを無効に NoAssist」を使うと、Google検索ウィジェットの機能はそのままに、Google Nowだけを殺すことができます。
Android app on Google Play


20130715NoAssist03.png



このアプリをインストールしたら、Google Nowを起動させてみましょう。
するとアプリ共有画面が表示されるので、ここでNoAssistを選択します。

たったこれだけ。

これなら両方のいいとこどり。Google Nowは起動しないけど検索ウィジェットは使える状態です。

もし不要になったらアプリをアンインストールするだけでOK。

Google Nowが邪魔で仕方がないって人は試してみるといいかも。

【AQUOS PHONE】Android 4.1で変わったこと【ZETA SH-02E】

さてさて、前回の記事
【AQUOS PHONE】Android 4.1アップデートキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!【ZETA SH-02E】から
だいぶ時間がたってしまいましたが、AQUOS PHONE ZETA SH-02EたんがAndroid 4.1に
アップデートされてどう変化したかを確認していきたいと思います。


ステータスバーでGmailチェックがしやすくなった




まぁこれはAndroid 4.1以降の特徴かと思いますがステータスバーの通知領域から
Gmailの本文の一部を確認、アーカイブ、返信が可能になった点が大きな変化でしょう。
アーカイブって何?って人はコチラの記事をご覧ください。

【Android】Gmailの削除とアーカイブの違い【Gmail】


20130701OSupdate01.png


Gmailを受信すると、ステータスバーでこんな感じの表示になったかと思います。
一部とはいえ本文がわかるとかなりいいですね。
短めの本文ならステータスバーから内容を把握してそのまま返信もできますし。
削除も可能という記事をどこかで見たんですけど、どうやって削除するのか未だによくわかりませんw


20130701OSupdate02.png


また、スクリーンショットの撮影時も撮影直後の写真をなんとなくですけど確認することができるようになりました。
そのまま共有も可能なのでけっこう便利かも。


いつの間にかもとの表示に戻っていた…




けっこうステータスバーでのメールチェックって重宝してた機能なんですけどね。
いつの頃からか、4.0チックなスタイルに戻ってしまっていたわけです。

けっこうショックがでかかったですよ。えぇ。

なぜだッ!!!

とりあえず原因を調べるべく、ググってみたんですけど
正解にたどり着かない。
というわけでムダにGoogleフォーラムで質問してみました。
質問内容はコチラ

でも解答してくれる人もおらず(悲しひ)。

とりあえず長押ししてみようと思って通知領域で長押ししても
アプリ情報が出てくるだけ。

行き詰まったと思ったとき、なんとなく2本指でする〜っと通知領域をスライドしてみました。


20130701OSupdate03.png


すると、なんとなんと、隠れていた項目が再び表示されるようになりました。
あ〜良かったw
こんな隠れ機能、普通気付かねぇよw


Google nowが使えるようになった




これ、個人的にマジで要らない。
僕はMac風ランチャーを愛用しているため、機能が競合することが多々あって困ってます。
ランチャーの起動位置を変更すればいいんだろうけど、それだと負けた気がするので
そのままで使ってますけどね。


20130701OSupdate04.png 20130701OSupdate05.png



共有画面がなんかやだ



アプリの共有画面も変化しましたね。


20130701OSupdate06.png


これはAndroid 4.0のときの方がはるかに良かった。
僕は常時使用するアプリってそんなにないから毎回「1回のみ」を押さなきゃいけないのが
非常に面倒くさくてしょうがないです。


アップデートでの問題がちょろちょろと




メリット・デメリットあると思いますが、個人的にはステータスバーでGmailがチェックできるようになっただけでもけっこう便利かなと思います。
だけど、どうやら通信が少々問題アリって感じですね。
現在はそうでもないけど、アップデート直後は通信不能になったり、Wi-Fiの掴みも悪くなってた気がします。
あと、勝手に再起動する率が高くなった気がする。
そんなにメモリがヒィヒィいうような使い方はしてないはずなんですけどねぇ。

Android 4.2以降では本体設定をいじる系のアプリがあまり使えない的な感じのようなので
Android 4.1でおそらく止まるであろうAQUOS PHONE ZETA SH-02Eはやっぱり神機に
最も近い存在になるかもしれませんね。

【AQUOS PHONE】Android 4.1アップデートキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!【ZETA SH-02E】

みなさんこんばんわ。

ドコモのOSアップデートのお知らせから約1ヶ月。
ようやくAQUOS PHONE ZETA SH-02Eにも
Android 4.1へのメジャーアップデートの提供が開始されましたね。

ステータスバーへの通知でお気づきの方も多いかと思いますが、とりあえず
アップデートしてみました。

ドコモの機種別アップデート情報にもアップデート方法が紹介されていますが、2種類の方法から
アップデートが可能です。

①AQUOS PHONE ZETA SH-02E単体でのアップデート
パソコン経由でのアップデート

今回僕が行ったのは①の方法です。
というより、②はWindows PCであることが前提なのでMacじゃできません。
まぁ、仮想Windows環境(Parallels Desktopなど)やBoot CampでWindows環境を構築しているのであれば
そちらで行なっても大丈夫でしょう。面倒かとは思いますが。

①のWi-Fi環境がない人は②での方法になりますね。
もしくは公衆無線LANの使用が可能な場所での作業となります。


アップデート手順




①も②も基本的には手順は同じです。
アップデートデータのダウンロード場所がスマホ単体でか、PCにダウンロード→SDカードにコピーするかという点。


130607_OSupdate01.png 130607_OSupdate02.png


まずはステータスバーの通知を確認後、通知をタップすると、
SH SHOWでアップデート内容などを確認できます。


130607_OSupdate03.png 130607_OSupdate04.png


本体設定→端末情報メジャーアップデートの順にタップします。

【アップデートの実行】をタップすればアップデート準備の開始〜。


130607_OSupdate06.png 130607_OSupdate07.png


端末暗証番号を入力すると①の手順でアップデートする場合は、SDカードにデータのダウロードしやがれと表示されます。②の手順でアップデートする場合は、PCからSDカードにデータをコピーし忘れないように注意してくださいね。


130607_OSupdate08.png 130607_OSupdate09.png 130607_OSupdate10.png


上の手順に沿ってデータをダウンロードしましょう。データのダウンロードは10分かからないくらいでした。


130607_OSupdate11.png 130607_OSupdate13.png

ひたすら【次へ】をタップします。
ちなみにリリースノートとは、アップデートでどんな機能が追加されるかといった情報が載っていましたが
けっこう長いので割愛。
ようやく再起動までこぎつけました。


130607_OSupdate14.jpg



アップデートして再起動すると、インストールしたアプリの最適化が始まります。
これはインストールしているアプリの数によってかかる時間が変わると思います。


130607_OSupdate15.png


無事、Android 4.1.2へのアップデートが完了しました。


130607_OSupdate16.png



めでたしめでたし。

ということで、次の記事では、Android 4.1にアップデートしたことで
追加された機能や、どんな変化があったかといった点をまとめていきたいと思います。

とりあえず報告まで。

【Android】悲しきかな。LINEでブロックされているかどうか確かめる方法【iPhone】

使ってますか〜LINE。

僕はいれるだけいれておいて
全然使うことなんてないんですが。

今回はちょっと話題になってたLINEネタを1つ。

友だちにブロックされたかどうかを確実に見分ける方法というのがあるらしい。


たしかにトークや通話、タイムラインの閲覧では確実にブロックされたかどうかを
見極めることはなかなか難しいです。

トークなら既読にせずに投稿内容をチェックする方法があるし、
通話なら設定で通話しない設定にもできるし、
タイムラインは使ってないという可能性も十分にあります。

しかし、スタンプのプレゼントは別なようです。


20130519_LINE01.png


まずはスタンプをどれでもいいので選んでみましょう。



20130519_LINE02.png


そのまま【プレゼントする】を選択します。
あとはプレゼントしたい相手を選ぶわけですが…


20130519_LINE03.png


通常ならこのようにスタンプ購入画面が表示されます。
つまり、これはブロックされていないという状態なわけですね。
トークに投稿して相手がそれを見れば既読になります。
また、プレゼントしようと思っていたスタンプをすでに友だちが持っている場合は
「すでに持っている」的な内容が表示されます。


20130519_LINE04.png


さぁ、この画面が出てきた場合は…
どうやら拒否されてしまっているようです。

悲しいですねぇ。

拒否される相手にもよるかと思いますけど
トークの反応がないな〜、まさかブロックされてる?
なんて思うところがあれば、試してみるのもいいかもしれませんねw
注目商品
Amazonサーチ
原稿協力書籍
主に制作に関わった書籍などです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
PR